事業内容

コンサルティングではなく、「経営実行」


本来、企業とは時代の流れに合わせて進化、発展し続けるものですが、企業にもライフサイクルがあり年齢を重ね
体(規模)が大きくなると共に様々な問題が発生します。
順調に稼働している様に思える企業でも潜在的に病の種が潜んでいるケースが少なくありません。
発病し自覚症状が出る前にその種を見つけ早急に対処することが望まれますが、そのためには財務、税務、法務、労務等の幅広い分野に渡っての経営知識を基にした正しい現状把握の上で、目標を見据えた戦略を練る必要があります。


これらを解決するにあたり、弊社では、「コンサルティング」ではなく「経験に基づく経営実行」を重視しています。
弊社は専門家集団であると同時に、事業再生・事業承継・M&Aの経験集団でもあります。
まずは内科的療法である「企業診断」を弊社独自の視点で実施し、必要であれば外科的療法として「事業再生」を中核に
「M&A」「経営代行」「自主廃業」といった選択肢をクライアントの皆様とともに検討・実行しています。

サービズメニュー

企業診断

ご相談を受けるにあたり、企業診断を実施します。

今後の戦略を立てるにあたり、まずは適切な状況把握が必要となります。
当社では一般的な財務的視点の調査以上の経営的視点を含め総合的な診断をいたします。

【ご用意いただく書類】+【ヒアリング】

  • 企業再生
  • M&A
  • 経営代行
  • 自主廃業
  • 事業承継支援
企業再生

12か月内の黒字化 最優先は「人材」「資金」

  • 再生中核者としての人材を派遣し、状況によっては社長を務めます。
  • 弊社及び事業サポーターからの出資を検討します。
M&A

多くの関係者が満足できるスキーム立案広範囲に及ぶ関係者「株主、従業員、取引先」など

  • 売却価値の最大化を追求します。
  • 売却後の事業継続・運営を視野に入れたスキームを立案します。
経営代行

不測の事態により経営者が経営に関与できなくなった場合「経営の空白期間」、「不慣れな人物の経営参加」によって信用をなくし経営状態の悪化を招く恐れがあります。

  • 将来の経営方針立案を前提とした経営代行をします。
自主廃業

関係者への影響を最小化問題は「事業廃止のタイミングの誤り」「稚拙な廃止方法」

  • 現在の経済環境のもとでは事業廃止が最適な選択肢となる場合があります。
  • 事業廃止を目的としたスキーム・スケジュールを立案・実行支援します 。
事業継承支援

スムーズな事業承継

  • 限定的な時間内で「再生」「M&A」「経営代行」「自主廃業」といった選択肢の中から迅速な承継支援をします。

その他・セミナー講師

株式会社日税サービス様が開催するセミナー講師。「後継者問題」「中小企業のM&A」「中小企業金融円滑化法」等をテーマに中小企業の経営全般を講義。
小澤自らの経験を基に公認会計士として、社長としての双方の視点から中小企業の多くの可能性についてお話しております。また、受講者を対象に無料相談会を開き、さまざまなケースの解決策をアドバイスしております。