社長紹介

ご挨拶


多くの経営者・金融機関・専門家・取引先の皆様の支援のもと、企業再生を実践して16年を超え、セカンド・オピニオン株式会社としての組織体制による企業再生も、お陰様で今期は節目となる10期目を迎えました。当初は職業会計人という「専門家」として企業再生コンサルティングを実践してきましたが、一般的手法・目標設定に違和感を覚えるようになり、その都度自分で納得のゆくように軌道修正してきました。ある場面では「専門家」として、別の場面では自ら「社長」として企業再生を図り、挑戦・失敗・成功の繰り返し・・・・・といった具合でしたが、今では保有する再生事業体だけでも合計で売上38億円・従業員250名(2016年6月現在)を超えるまでに成長しています。

弊社の実施している企業再生は、
@ 再生会社の経営権取得+自己資金による企業再生投資が前提とする。
 ⇒定型的コンサルタント業務ではなく、再生会社と同じ土俵に立つ。 
A 再生会社の売却を前提としない。
 ⇒キャピタルゲインを求めないので、長期的視点を持つことが可能になる。

を再生方針として実践しています。企業再生投資は現時点で全て自己資金のみで構成され、再生ファンド等の外部資本導入を志向していません。「中小企業の企業再生投資は、短期間によるExitを前提とすべきではない」という弊社の企業再生方針が色濃く反映されているのです。企業の長期的継続を視野にMBO等による経営陣に対するExitを図り、中小企業の企業再生に対して、「新しい貢献の形」を目指していきたいと考えています。

今期(第10期)も更に挑戦が続きます。既に再生事業体の拠点も日本だけでなく、シンガポール、マレーシア、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアとアジア志向を強めており、成長戦略に向けた拡大が続いています。(ビジネス拠点:国内7ヶ所・海外9ヶ所…2016年6月現在)。一方で、弊社自体の規模はとても小さく、前期(第9期)は既存の再生事業体の運営に注力していたため、新規再生案件へは意識的に限定的な関与に止めました。今期(第10期)は、既存案件を統廃合して、新規再生案件への関与も増やしていこうと考えています。

これからも私達は、挑戦を続けながら企業再生の道を歩んで行こうと思います。




略歴

代表取締役 小澤 隆

・公認会計士

1992年
明治大学商学部卒
1992年
大手監査法人で会計監査・IPO支援に日本・米国で10年間従事
2003年
ベンチャー企業CFOを経てM&Aハウスを立ち上げ、M&Aや企業再生・ファンド運営に従事する
2007年
セカンド・オピニオン株式会社を創業・設立
2014年
シンガポール駐在員事務所開設
2016年
セカンド・オピニオン株式会社 10周年
【現在の業務内容(2016年6月現在)】
  • 複数社(売上38億超、従業員250名超)の再生会社を保有・経営
    企業再生業務/企業再生投資
    経営コンサルティング業務

過去の案件で再生チームに参画いただいた先生方からのコメントです。

ルーチェ法律事務所弁護士・弁理士  中井陽子先生

小澤社長は、公認会計士の資格もお持ちですが、どうしても士業の人間はリスクを回避しがちです。
これに対し、小澤社長は、「この会社を再生させるんだ。」と決意したときには、表面的なアドバイスに終始することなく、
その持ち前の行動力やその会社の中に入り、誠心誠意を込めて役員、従業員とともに会社の再建に取り組まれており、
その姿勢にはいつも感服しています。また、小澤社長のかざらない人間味あふれるお人柄も、会社の再生案件を
多数手がけておられる秘訣では、と思っています。

国内準大手税理士事務所パートナー  佐田竜也先生

小澤さんといくつかの仕事を共にしましたが、士業にありがちな評論家っぽさはなく、いつも当事者意識をもって
現場に深く切り込んで、企業のあるべき姿を考えて、迅速に行動していただけるので、信頼して仕事をお願いしています。
また企業再生案件に多く携わってきたご経験から、投資サイドの短絡的なリターンだけではなく、オーナー経営者や
金融機関、現場で働く人の気持ちまで踏まえて、企業再生案件の成否についてアドバイスいただけるので助かっています。

渡邊央司法書士事務所     司法書士渡邊央先生

M&Aハウスの役員だった小澤さんから登記業務をはじめて受託したのが今から約10年前です。
動く金額も大きい案件が多かったのですが、軽やかに、そして確実に仕事をすすめていたのがとても印象的です。
3年前には、とある案件で小澤さんに大変お世話になりました。小滞さんの決断力と行動力でひとつの会社と
そこで働く従業員達が救われるのを目の当たりにしました。M&Aというとその経済的利益やスキーム等が
注目されがちですが、そこにかかわる人たちに愛情を注ぎ、常に誠実にかかわろうとする小澤さんメソッドは
誰にも真似ができないものだと思います。